4スタンス理論でケガをしない身体の使い方をマスターして楽しいゴルフ!強いゴルフ!

滅多に乗らない地下鉄に乗りました。まず驚いたのが乗客の半分くらい?の人がスマートフォンの画面とにらめっこ。

ジーと画面を見つめ指が忙しそうに動いています。何やっているんでしょうか?SNS?ゲーム?メール?滅多に地下鉄に乗らない僕は凄く異様な光景でした。

ここで僕のいつもの悪い癖、人間ウォッチングが始まります。

スマートフォンの持ち方でタイプチェック。壁にもたれている人を見てまたタイプチェック。つり革、手すりの持ち方でタイプチェック。ビジネスマンの革靴のしわの入り方でタイプチェック。荷物の持ち方。
何でもかんでもタイプチェックに結びつけてしまいます。ある意味病気で、仲間の間では「4スタンス症候群」なんて読んでいます(笑)

一例を挙げると壁に寄りかかっている人で首の付け根(肩)を壁に当てている人はBタイプ。

みぞおち(肘)を壁に当てている人はAタイプ。

その上で「あの人、Aタイプなのにあのスマホの持ち方不自然だなあ・・・」なんて思ったりしています。

そんなことやっているとすぐに目的地に着き、いい時間つぶしになります。

皆さんも人間ウォッチングどうですか!?

ただ、くれぐれも痴漢に間違われないように・・・(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です